地理・歴史系

地理・歴史系

イカロスはなぜロウで固めた鳥の羽で飛んだか知っていますか?

勇気ひとつを友にして 「昔、ギリシャのイカロスは〜♪」というフレーズで始まる「勇気ひとつを友にして」という歌があります。 この歌でも歌われているようにイカロスはロウで固めた鳥の羽で空高く飛びますが、太陽の熱でロウが溶け、結局、転落死して...
地理・歴史系

将軍、徳川綱吉に関する雑学 身長は124センチ?

はじめに 江戸幕府五代将軍・徳川綱吉。 華やかな元禄時代を作り上げた名君と言われる一方、生類憐れみの令などの悪法を作った暗君とも言われています。 果たして、その実像はどんなものだったのでしょうか? 生まれなどについて 1646...
地理・歴史系

織田信長、最後の言葉とは?その解釈は?

はじめに 1582年6月2日、本能寺にて倒れた織田信長。 戦国の風雲児と呼ばれた信長には最後の言葉とされるものが3種類伝わっています。 「是非に及ばず」 これは「信長公記」に書かれている有名な言葉です。 「是非もなし」と表記される...
地理・歴史系

御落胤の可能性がある歴史上の人物5選+1

はじめに 歴史上、大きな事業を成し遂げた人物には、実は◯◯天皇の御落胤だったとか、実は◯◯将軍の御落胤だったという説が生まれやすいものです。 その中でも有力と見られているものをいくつか挙げます。 藤原不比等 日本古代史の大政治家であ...
地理・歴史系

古今東西の歴史雑学 民間人から天皇になった例がある?

はじめに 「並べて学べば面白すぎる世界史と日本史」という本を読みました。 作者は倉山満氏。 日本の目線から世界の歴史を概観しようとの主旨で書かれたとのことです。 西洋人中心の世界史を我々が常識に知っている日本史と並べてみ...
地理・歴史系

「中国大返し」のキーマン? 松井佐渡守康之について

はじめに 明智光秀が本能寺の変にて信長を討った直後、羽柴秀吉が信じられない速度で中国戦線から東上して来ました。 これは「中国大返し」と呼ばれ、戦国時代最大の幸運児、太閤秀吉の奇跡的伝説のひとつと見なされています。 しかし、常識で考えて...
地理・歴史系

虞美人は司馬遷の創作?虞はもしかして項羽の子?

四面楚歌 司馬遷の「史記」、司馬遼太郎の「項羽と劉邦」などでよく知られている秦の始皇帝没後から始まる漢楚攻防戦。 その中でも特に有名な場面が、形勢不利となって城にこもっていた項羽のもとに四方から故郷である楚の歌が聴こえてくる場面です。 ...
地理・歴史系

お祝いの記帳と皇居への勤労奉仕について

即位礼正殿の儀が行われ、新たな天皇の即位が内外に発表されたわけですが、それを祝い、各地で記念の記帳を行う場所が設置されています。 記帳すると何かがあるのか、調べてみました。 記帳 記帳とは読んで字のごとく、名前を記すことです。 ...
地理・歴史系

安徳天皇女性説……ゆえに海の底へ沈んだ?

はじめに 高倉天皇の子で、母は建礼門院徳子、祖父は平清盛となる安徳天皇。 壇ノ浦の戦いで平家が敗れた結果、二位尼に背負われ、三種の神器と共に海の底へと沈んだ悲劇の天皇です。 享年は現在の年齢で言うと、満6歳4ヶ月。 『平家物語』では...
地理・歴史系

「源平合戦」は、実は「平平合戦」だった? 本当の勝者は?

高田崇史氏の「源平の怨霊」という本を読みました。 高田崇史氏は「QED」や「カンナ」など、歴史ミステリーシリーズで人気の作家さんです。 この作品では殺人事件は起こりませんが、主人公の大学教授と仲間ふたりが源平合戦や平家物語の裏側にある疑...
タイトルとURLをコピーしました