ケンシロウの年齢設定の謎 一体何歳なのか?

漫画・アニメ

名作漫画「北斗の拳」。
現在もスピンオフ作品が作られるなど、根強い人気を誇っています。
この作品の主人公ケンシロウの年齢について、公式プロフィールには26〜30歳くらいと書かれていますが、実ははっきりとしていません。
それには理由があります。
ラオウ、トキと修羅の国から脱出するとき、ケンシロウは赤ん坊でした。
羅将ハンの記憶では、20年ほど前のこととされています。
それなら、「修羅の国編」のとき20歳だったということで片付きそうですが、そう簡単には行きません。
なぜなら、バットとリンがあれだけ成長しているからです。

「ラオウ編」と「修羅の国編」との間に何年の差があるのかははっきりしていませんが、ふたりの成長ぶりを見る限り、少なくとも5年は経っていると考えられます。
見ようによっては、10年でもおかしくありません。
しかし、それでは「ラオウ編」のときにケンシロウが10歳から15歳くらいになってしまいます。
いくら北斗神拳の伝承者でも、どう考えても10歳はありえないと思います。
15歳でも苦しいのではないでしょうか?
ちなみに別設定では、連載開始時17〜18歳だという説はあります。
スピンオフ作品の蒼天の拳では197x年生まれとされ、核戦争が起こるのが、199x年であるため、余計に計算が合いません。

羅将ハンの記憶違いの可能性もありますが、人間の能力を100%引き出すという北斗神拳(ハンの場合は北斗琉拳)の使い手に記憶違いなどあるのでしょうか?
ゆえに、ケンシロウの年齢は不詳のままとなっています。

余談・死兆星について

作品中、「死兆星」という言葉が登場します。
北斗七星の傍らにある星が見えると、その者は死が近いという不吉な星です。
この星は実際存在します。
「アルコル」と呼ばれる四等星で、肉眼でかすかに見えます。
古代アラビアなどでは、この星が見えるかどうかで視力検査をしていたと言われています。
この星が見えなくなったら、年を取った証拠と扱われていたそうです。
ある意味、現実世界でも死に近づく星として扱われていたということになりますね。

この名作「北斗の拳」をもう一度見たい方はU-NEXTから見ることができます。
スピンオフ作品「蒼天の拳」もありました。
31日間の無料体験期間があるので、期間中に全話見ることも可能かも……
お試しください。

U-NEXTがどんなサービスかは、以下の記事を参考にしてください。

U-NEXTを31日間試してみました。高いけれど最高の動画配信サービスかも。
最近、テレビが面白くないと思いませんか?コンプライアンスなんてものがうるさくなって、少し過激な表現ができなくなりました。結果、無難なクイズ番組やグルメ番組ばかり……そんなこともあってか、近年、VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる無料動
タイトルとURLをコピーしました