明智光秀

明智光秀関係

明智光秀と関連する寺……光秀の宗派は何だったのだろう?

明智光秀に関連する寺はたくさんあります。 墓所があったり、首塚があったり、世話になった寺があったり…… いくつかを紹介します。 比叡山延暦寺 光秀が信長の命令で焼いた説明不要の有名寺です。 日本における天台宗の総本山です。 ...
明智光秀関係

明智光秀関係の文献史料について(戦国・江戸期)

明智光秀は前半生が謎という武将でありますが、情報がまったくないわけではなく、各種文献の記録が違うことで混乱を生んでいるというのが実情です。 ここに光秀研究に必ず取り上げられる文献を紹介します。 明智軍記 光秀の死後100年後の江戸...
明智光秀関係

明智光秀の生涯について、できるだけ簡潔にまとめてみました。その2

足利家から織田家の家臣へ 1571年、三好三人衆と石山本願寺が挙兵したことに対し、光秀は信長、義昭と共に摂津に布陣しました。 このあたりから、光秀の事績は明確になってきます。 同年9月には有名な比叡山焼き討ちを行います。 このとき、...
明智光秀関係

明智光秀の生涯について、できるだけ簡潔にまとめてみました。その1

はじめに 2020年の大河ドラマ主人公である戦国武将、明智光秀。 大河ドラマ化されることもあり、数年前から見直しの機運が高まっています。 この謎だらけの武将について、わかるかぎりのことを完結にまとめてみました。 簡単な経歴(一応の定...
明智光秀関係

明智光秀の愛刀「備前近景」が再発見されたそうです。

新聞報道によると、明智光秀の愛刀と伝わる「備前近景」が再発見されたそうです。 彦根藩の重臣だった木俣氏に伝わっていたものが、明治維新の際に行方知れずになっていたのを、現在の所有者が京都にある井伊家の末裔が経営する井伊美術館に鑑定を依頼し、...
明智光秀関係

明智光秀の子孫について……今も多数活躍中

かつては裏切り者の代名詞とされた明智光秀。そのため子孫は肩身の狭い思いをしていた時期があるようですが、最近、末裔を名乗る方が出てこられ、たくさん活躍しておられる方がいます。
明智光秀関係

ガラシャの末裔が書いた「私の先祖、明智光秀」を読みました。

作者は細川ガラシャの末裔 表題の著書「私の先祖、明智光秀」を読みました。 著者はジャーナリストの細川珠生氏。 名前からわかるように細川家の子孫で、つまり、細川忠興と結婚した明智光秀の娘、ガラシャこと玉の血を引いているそうです。 長男...
タイトルとURLをコピーしました