ジャッキー・チェンには本名がふたつある。

芸能系

香港が生んだ世界的スター、ジャッキー・チェン。
香港では成龍(シン・ロン)という名で活動していますが、本名は陳港生(チャン・コンシン)です。
ジャッキーが生まれたのは、中国では共産党が国民党を追い出した頃でした。
ジャッキーの父は国民党のスパイをしていた関係上、本名で届けるのが危険だったため、房仕龍という偽名で出生届を出しました。
そのため、ジャッキーは戸籍上は房仕龍という名になっています。
英語名だとジャッキー・ファンとなります。

スポンサーリンク

ちなみに薬物で捕まった息子のジェイシー・チャンも、チャンという苗字を名乗ってはいますが、戸籍上は房祖名なので、本名ならファンと名乗ることになります。
本当はチェンというより、チャンの方が近い発音です。
ただ、チャンでは可愛らしいイメージとなり、日本で紹介される際、カンフースターにはふさわしくないと判断され、日本ではチェンとして表記されるようになりました。

ジャッキー・チェンは台湾人の女優と1982年に結婚していて、先述したように息子もいます。
しかし、日本ではジャッキーが結婚していることが告げられることがありませんでした。
都市伝説では、ジャッキーが結婚していることを知った女性ファンが自殺したからという説がありますが、真相は不明のままです。
おそらく、宣伝戦略だったのではないでしょうか。
しかし、昔からのファンならご存知でしょうが、河合奈保子と一時期噂になったことがあります。
河合奈保子側はジャッキーのことを「大切な男性」と答えている雑誌記事を見た記憶があります。
このとき、ジャッキーは妻子がいることを黙っていたのでしょうか……?

スポンサーリンク

本名については別説があり、「永遠の少年」というジャッキー・チェンについて書かれた著書によると、元々の姓が「房」で、国民党が台湾に逃げたとき、ジャッキーの親たちも香港に逃げ、その際に「陳」という姓に変えたと書かれています。
どちらが正しいかは不明です。
ちなみに先述したジャッキーの女性遍歴については、この本に色々と書かれています。

なお、ジャッキーのスペルは当初「Jacky」だったが、なんとなく売れない感じがすると、当時の事務所関係者が「Jackie」に変えさせたという逸話があります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました